県信用保証協会が、企業の借金を肩代わりする代位弁済の2103年度総額が前年度比34・4%(約27億9000万円)減の53億2410万円となったことが22日までに分かった。県内景気の拡大で、企業の業績が回復したため。