大宜味村の植物工場で生産した発芽野菜「スプラウトシリーズ」の4種が22日、県内のスーパー、量販店で発売された。沖縄村上農園(大宜味村、金城直登社長)が生産し、沖縄物産企業連合(那覇市、羽地朝昭社長)が販売する方式で、初年度は1千万円の売り上げを見込んでいる。