【八重瀬】八重瀬町で保育所の顕在待機児童数が今年4月にゼロになったことが22日、分かった。定員60人の認可保育所2カ所を新設したほか、既存保育所の弾力運用などで約200人の定員増を図った。待機児童解消計画を策定する県内24市町村で顕在待機児童ゼロの達成は初めて。