【平安名純代・米国特約記者】米退役軍人省が、1970年代後半に在韓米軍基地で有毒物質を扱う任務で健康を害したと主張する元米陸軍兵の訴えを認めていたことが分かった。米紙インターナショナル・ビジネス・タイムズが9日に報じた。