昨年6月に沖縄県名護市数久田の農作業小屋で米軍の銃弾が見つかった流弾事件について、河野太郎外相は27日、衆院予算委員会第三分科会で「米側から原因はレンジ使用の規則を守らず、不十分な手順で発射された」と報告を受けたことを明らかにした。