仲井真弘多知事は24日、普天間飛行場の名護市辺野古移設で、代替施設の工期として見込まれている9・5年以内の完成に向け、政府が決意を持って取り組むことへの期待感を示した。日米首脳会談後、知事公舎で記者団の質問に答えた。