沖縄タイムス+プラス ニュース

九州高校野球春季大会:中村、攻守に手応え

2014年4月26日 07:00

 2年生の中村将己は今大会リードオフマンとして先発し、決勝でも2安打と役目を果たした。二塁手が主だが、準決勝で足を痛めた砂川修の代わりに、この日は遊撃手に入った。 入学当初はショートだったいう。「プレッシャーもあったが、楽しくできた。常に自分の所に飛んでこい、と思っていた」。

 

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気