【東京】日米両政府が25日発表した共同声明では、米軍普天間飛行場の移設について「キャンプ・シュワブへの早期移設と沖縄の基地の統合は、長期的に持続可能な米軍のプレゼンスを確かなものとする」と、名護市辺野古への移設を進める方針を明記した。