【北部】「第35回北部芸能祭」(主催・同実行委員会、沖縄タイムス社)が2日午後6時から、名護市民会館大ホールで開かれる。北部地域で活動する師範などの下、沖縄タイムス芸術選賞と伝統芸能選考会で入選・受賞した200人余が磨きをかけた芸を披露する。

 35年の節目を迎える今回は古典音楽斉唱や舞踊、創作舞踊、器楽合奏など16演目が舞台を彩る。次代を担う小中学生の子ども舞踊や子ども三線も登場する。開場は同5時半。当日券もある。