沖縄労働局(安達隆文局長)は1日、1月の県内有効求人倍率が前月より0・03ポイント上昇し、1・23倍(季節調整値)となり、昨年の季節調整値の見直しに伴い、過去最高値を更新したと発表した。28カ月連続で1倍台を維持している。

この記事は会員限定です。
しまパス会員(無料)に登録すると、続きをお読み頂けます。