【南風原・与那原】南風原町こども課長で、「沖縄自治研究会」発起人の前城充さん(56)が4月1日に与那原町の政策調整監に就任する予定であることが1日、分かった。前城さんは3月31日付で南風原町役場を退職する。

前城充さん

 前城さんは1962年那覇市生まれ、高校から南風原町へ移り、85年に町役場入り。2008年度地域づくり総務大臣賞を受賞した町の第4次総合計画策定や県内市町村で初めての子ども医療費窓口無料化に中心になって携わった。

 02年には市民や自治体職員、研究者らでつくる自治を考える有志の会「沖縄自治研究会」、04年には県や市町村職員らでつくる「沖縄自治体職員ネットワーク」を発足させた。

 与那原町の政策調整監は17年、各課横断的な事業のコーディネートを担う部長級のポストとして新設。政策調整監だった城間秀盛氏が昨年6月に副町長に就任し、空席になっている。