やんばるの春の風物詩「第35回北部芸能祭」(主催・同実行委員会、沖縄タイムス社)が2日、沖縄県名護市民会館大ホールで開かれ、出演者総勢約200人が16演目を披露した。市内外から約700人が訪れ、あでやかな踊りを堪能した。 総勢113人による「かぎやで風」「恩納節」「辺野喜節」で幕開け。