沖縄タイムス+プラス プレミアム

【深掘り】自公維の連携が鍵 島尻氏が立候補表明 振興実績掲げ支持狙う

2019年3月3日 12:00

 衆院沖縄3区補欠選挙に立候補表明した元沖縄担当相の島尻安伊子氏(53)は、政権との太いパイプを最大の武器に衆院初当選を狙う。閣僚として取り組んだ北部振興策などを実績に掲げ、市町村長の協力を得て幅広く集票したい考えだ。

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間