日本本土が沖縄などを米軍統治下に残して独立した1952年のサンフランシスコ講和条約発効から28日で62年。1年前には、東京で政府主催の「主権回復」記念式典が開かれ、沖縄では「屈辱の日」に抗議する大会が開かれた。その後も温度差は広がる一方だ。