沖縄タイムス+プラス ニュース

[視点]TPPと普天間の落差 同盟危機、都合良く活用

2014年4月28日 08:20

 「4・28」に沖縄から主権国家の在り方を考えると、大手メディアを中心とした最近の国民世論の傾向をめぐり、ある現象に気づく。24日の日米首脳会談で主要な議題となった環太平洋連携協定(TPP)交渉と、民主党政権が普天間飛行場の県外移設を模索した当時の落差だ。

 
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気