沖縄タイムス+プラス ニュース

「主権回復」式典見送り 摩擦避ける狙いも

2014年4月28日 08:40

 【東京】政府がサンフランシスコ講和条約発効日を「主権回復の日」として初めて政府主催の式典を開催してから、28日で1年がたつ。本土にとっては施政権を取り戻した側面がある一方、沖縄は本土から切り離され、米施政権下に置かれた「屈辱の日」。選挙公約に掲げた式典開催を実行した自民党政権だが、沖縄や奄美、小笠原諸島への配慮に欠けた対応に批判は大きく、今年は開催しないことを早々と決めた。

「主権回復・国際社会復帰を記念する式典」で、万歳する出席者ら。左端は安倍首相=2013年4月28日、憲政記念館

 安倍晋三首相が式典開催の検討を初めて明らかにしたのは、昨年3月の衆院予算委員会。「主権を失っていた7年間の占領期間があったことを知らない若い人が増えている。日本の独立を認識する節目の日だ」と強調したが、沖縄や奄美、小笠原諸島への言及は一切なかった。

 第2次安倍政権発足後、式典開催の提案が自民党内から持ち上がった際、県関係国会議員からは沖縄などの立場を考え、慎重な判断を指摘する声が上がったが、公約通りの開催が決まった。

 政府は式典開催を閣議決定したが、仲井真弘多知事は「自らのことを考えたら、政府が言う記念的な行事にはなりにくい」などと疑問視。当日の式典には高良倉吉副知事が代理出席した。全国会議員への案内があったが、沖縄関係は自民党の5氏が出席した。

 式典開催には県内外から批判が相次いだ。当日の首相の式辞には「沖縄の辛苦にただ深く思いを寄せる努力をなすべきだ」と盛り込み、配慮を見せた。

 菅義偉官房長官は今年2月の記者会見で「今後の開催は、その時々の諸条件を見ながら節目節目に行う」と、今年は式典を開催しない理由を説明した。

 政府関係者は、「沖縄のことなど深く考えずに開催を決めた後、想定外に厳しい批判が起きて、焦ったのだろう」と、今年の開催を見送った判断に、沖縄との摩擦を避けたい考えもあると説明する。

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
注目トピックス
今日もガッツリ!運転手メシ「お肉の名店」特集
今日もガッツリ!運転手メシ「お肉の名店」特集
運転手メシ特別企画「お肉の名店」特集です。夏こそ!ガッツリ!食べて!元気チャージ!!
高校野球
高校野球
第101回全国高等学校野球選手権沖縄大会(6月22日~)の全試合をイニング速報します。
大久保寛司が語る人と経営みらい塾
大久保寛司が語る人と経営みらい塾
お陰様で11周年目を迎えます。 今年も受講生が期待できるテーマを準備して引き続き開催致します。
LINE@公式アカウント紹介企画
LINE@公式アカウント紹介企画
企業や団体の「LINE@」を紹介! 友だち追加でお得な情報やクーポンをゲットしよう!!
しまくとぅば広告
しまくとぅば広告
消滅の危機にある「しまくとぅば」をもっと使おう!
週刊沖縄空手が読み放題
週刊沖縄空手が読み放題
空手発祥の地・沖縄から毎週発信! 電子版で「週刊沖縄空手」が世界のどこでも読めます。
今日もがっつり!運転手メシ
今日もがっつり!運転手メシ
沖縄タイムスの運転手がつづるグルメブログ。「安い」「おいしい」「腹いっぱい」の食堂や総菜屋さんを紹介します。
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
おばあタイムスでおなじみのマンガ家・大城さとしさんが長編マンガで沖縄の企業を紹介するシリーズ企画です。
命ぐすい 耳ぐすい
命ぐすい 耳ぐすい
沖縄県医師会の各分野の医師による医療・健康に関するコラム
アクロス沖縄
アクロス沖縄
東京発 各分野で活躍する情熱県人らを紹介
ワールド通信員ネット
ワールド通信員ネット
世界各国の沖縄県系人の話題を中心に、海外通信員が各地のニュースをお届けします