沖縄防衛局は4日、名護市辺野古の新基地建設に伴い、大浦湾側の護岸「K8」に着手したと発表した。埋め立ての賛否を問う県民投票で反対が7割を占める結果を玉城デニー知事が安倍晋三首相ら日米両政府に通知した上で新基地建設を断念するよう求める中、新たな護岸に着手した。