【東京】岩屋毅防衛相は4日の参院予算委員会で、米軍普天間飛行場の返還条件となっている「緊急時における民間施設の使用」に関し政府が「特段の問題は生じない」とする根拠に、武力攻撃事態を想定した「特定公共施設利用法」を初めて例示した。