沖縄タイムス+プラス プレミアム

対話求めた矢先に… デニー知事、民意背に「遺憾」「多くの国民からも疑問」

2019年3月5日 12:42

 【東京】玉城デニー知事は4日、沖縄防衛局が新たにK8護岸の造成工事に着手したことを受け「非常に遺憾だ」と述べ、直ちに工事を中止するよう求めた。県民投票で「反対」の意思が示された直後で、工事を強行する政府に反発を強めた。出張先の国土交通省で記者団に答えた。

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
注目トピックス