東京商工リサーチ沖縄支店によると、浦添市内に営業所を構える運送事業の丸山物流(大阪市、中尾武司社長)が28日、大阪地裁に民事再生法の適用を申請した。負債総額は推定12億円。  内航、外航、国内貨物の輸送事業を主体に倉庫業や通関業務など総合物流事業を手がけている。従業員は97人。