沖縄タイムス+プラス ニュース

辺野古ゲート前 市民約30人が抗議の座り込み

2016年6月7日 13:12

 【名護】名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前で7日午前、新基地建設に反対する市民ら約30人が基地内から出る車両を止めるなど、抗議の座り込みをした。

米軍関係車両が出るのを止めようと座り込む市民ら=7日午前10時頃、名護市辺野古米軍キャンプ・シュワブゲート前

 米軍が国内の海軍兵に飲酒を禁止する措置を取ったことに対し「根本的な解決にならない」「小手先の対応だ」と批判。「基地撤去を全国に訴えよう」と声をあげた。

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間