沖縄タイムス+プラス ニュース

石垣島の陸自駐屯地、造成工事に着手 沖縄県のアセス適用外に

2019年3月6日 08:19

 沖縄県石垣市平得大俣への陸上自衛隊配備計画で、沖縄防衛局は5日、駐屯地建設に向けた用地造成工事に着手した。赤土等流出防止対策など準備が整ったといい、現場では掘削作業が確認された。年度内着工で、県環境影響評価(アセスメント)条例は適用されないこととなる。

この記事は会員限定です。
しまパス会員(無料)に登録すると、続きをお読み頂けます。

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

注目トピックス

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS