沖縄タイムス+プラス ニュース

ダイキンゴルフと一緒に、沖縄をもっと知って 芸能など紹介する小冊子発行

2019年3月6日 18:24

 女子プロゴルフの開幕戦ダイキンオーキッドでは、前夜祭やプロアマ戦に招待した県内外の経済人に沖縄を紹介する小冊子を、1988年の第1回から作っている。これまでに食や文化、伝統工芸、離島など多彩な話題を取り上げ、今年からウェブにもアップした。

ダイキンオーキッドに合わせて作った小冊子をアピールする関口曜子さん=沖縄タイムス社

 ダイキン編集担当の関口曜子さん(34)は「沖縄と本土の懸け橋に、との思いで始まった。一言で言い表せない多面的な沖縄に触れ、各地に足を運ぶきっかけになれば」と期待する。

 小冊子は持ち運びに便利なパスポートサイズ。32回大会の今年は赤瓦をテーマに竹富島や渡名喜島を紹介したほか、地域の芸能を取り上げた。

 前年の9月から取り掛かり、歴史学者で琉球大学名誉教授の高良倉吉さん、「ボーダーインク」編集者の新城和博さん、写真家の垂見健吾さんらの助言・協力を得て5カ月かけて仕上げた。

 目標は日本トランスオーシャン航空の機内誌という関口さんは「これからも地元密着で新しい発見を伝えたい」と話した。

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

注目トピックス

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS