大阪府豊中市にあるコミュニティーラジオ局「FM千里」の番組で、沖縄の文化や音楽などを紹介している右見(うみ)正人さん(69)と妻の孝子さん(69)が4日、沖縄タイムス社を訪れ、毎週土曜放送の番組「沖縄へいこう」(午後2時~2時半)をPRした。

大阪府豊中市のコミュニティーラジオ局「FM千里」の番組で、沖縄の文化や音楽などを紹介している右見正人さん(左)と妻の孝子さん=4日、沖縄タイムス社

 年に数回は沖縄を訪れる「沖縄ファン」の正人さんが、沖縄市と豊中市が兄弟都市であることを知り、2014年10月に沖縄情報発信を目的に番組をスタートさせた。

 島唄や県出身アーティストを紹介したり、豊中市に住む県出身者をゲストに招いたりして、沖縄の魅力を伝えている。琉球の偉人のイラストが描かれた沖縄タイムス社のカレンダーを活用し、沖縄の歴史なども紹介する。

 右見さん夫妻は8日まで沖縄に滞在予定で、3日にはバスケットボールの琉球ゴールデンキングスの試合を観戦。7日はダイキンオーキッドレディストーナメントゴルフを見て、その様子をラジオで紹介する予定だ。

 右見さんは「沖縄出身者以外にも、沖縄の情報を知りたいという人たちは多い。番組を楽しみにしている人のため、これからもどんどん沖縄の情報を紹介したい」と話した。

 同局のカバーエリアは豊中や吹田、箕面各市などにまたがり、エリア内の世帯数は約8万9千。番組はインターネットラジオで、県内でも聴くことができる。