空手をテーマにしたノンバーバル(非言語)のコメディーショー「Comic Dojo TEE!Family」を上演する常設劇場が8日、那覇市の琉球王国市場(旧三越)にオープンする。5日にあった劇場開業セレモニーには、行政や企業など多くの関係者が訪れ、那覇の新たな観光スポットに期待を寄せた。

関係者に公開された「Comic Dojo TEE!Family」の一場面=5日、那覇市・琉球王国市場内の常設劇場

 ショーは1時間で、ゲーム好きの少年が空手や家族との絆を通して成長する姿を描く。空手の型を取り入れたダンスやアクロバットな演技が見どころ。ノンバーバルの演出で家族連れや外国人観光客が楽しめる。

 公演を主催するシュガートレイン(那覇市)の井手裕一代表は「沖縄の夜を家族が安全に楽しめる場として定着させたい」と語った。吉本興業やトランスコスモスも協賛する。

 公演は火、木曜を除く週5日、午後5時と8時の2回。チケットは大人5千円、小学生以下2千円。3月は開業記念で大人2500円、小学生以下無料。公式サイトや劇場で購入できる。