県と那覇、浦添両市で組織する那覇港管理組合(管理者・仲井真弘多知事)は30日までに、藤田佳久常勤副管理者の後任に、前参事監兼企画建設部長の金城勉氏(60)を充てる人事案を固めた。8日の同組合臨時議会で提案する。賛成多数で承認される見通しで、実現すれば2002年の発足以来、初めての地元登用となる。