沖縄振興開発金融公庫企画調査部が30日発表した2013、14年度の設備投資計画調査(3月調査)によると、県内企業の14年度の設備投資の意欲を示す「設備投資実施方針」業況判断DIは18・9となり、3期連続でプラスとなった。前年度実績見込みから12・5ポイントプラス幅が拡大。