沖縄電力(大嶺満社長)は5日、子会社で液化天然ガス(LNG)販売のプログレッシブエナジー(湊好男社長)の株式25%を大阪ガスに譲渡する契約を交わしたと発表した。大阪ガス社員の受け入れなどを通して、LNGの販売拡大や安定供給体制の強化などを目指す。 沖電は、大阪ガスからLNGを年間40万トン調達。