沖縄地方は6日午前、前線や湿った空気の影響を受け、各地で激しい雨が降った。那覇市樋川では午前9時13分までの1時間に38ミリ、石垣市川平では午前6時16分までの1時間に44ミリを記録。那覇市久茂地では、通勤や通学時間帯に激しい雨が降り、サラリーマンらが傘を差しながら足早に歩いていた。

時折激しい雨が降る中、通勤する人たち=6日午前8時39分、那覇市久茂地

 沖縄気象台によると、沖縄地方の向こう1週間は、前線や湿った空気の影響で曇りや雨の日が多く、期間の終わりは高気圧に覆われて晴れる。9日から10日ごろは、荒れた天気となる所がある。