本部町は、米軍普天間飛行場の移設先、沖縄県名護市辺野古の埋め立て用土砂を搬出するための本部港(同町)の使用について、新たに申請があれば、4月以降、許可する方針を固めた。町幹部が6日、明らかにした。