高級洋菓子製造・販売のエーデルワイス沖縄(西原町、山本憲司社長)が運営する土産菓子専門の新ブランド「Hanaha(ハナハ)」の1号店が18日、那覇空港際内連結ターミナルに開店する。

際内連結ターミナルに開店するHanaha空港店のイメージ(エーデルワイス沖縄提供)

 ハイビスカスなどのイラストをあしらった南国リゾートテイストの雰囲気が特徴で、黒糖や紅芋、シークヮーサーなど県産素材を使ったオリジナルの土産菓子を販売する。店内にオーブンを置き、焼きたての菓子も提供する。

 2017年に総合スーパーで展開を始めた「MAKE BAKE℃(メイク・ベイク・ドシー)」に次ぐ四つ目のブランドで、新店の19年度の目標売上高は1億2千万円。山本社長は「おしゃれでかわいい、他にはないお菓子をそろえ、非日常感を感じてもらいたい」と話した。