沖縄タイムスは3日の憲法記念日にあわせ憲法に関するアンケートを実施、県議45人、県関係国会議員9人の計54人から回答を得た。安倍晋三政権が閣議決定など内閣の判断による憲法解釈の変更で集団的自衛権の行使容認を検討していることについて「支持しない」としたのは、全体の約63%にあたる34人だった。