県内流通最大手のサンエー(上地哲誠社長)は1日から、ネットスーパーサービスの対象エリアに「サンエー那覇メインプレイス」エリアを加えた。安謝、天久、上之屋、泊、銘苅、おもろまち、古島、真嘉比の8地区が対象。地域住民から要望があり、配送の効率化などで準備が整ったとしている。

 ネットスーパーは店舗へ行かずにインターネット上で注文ができ、配達員が自宅まで配達するサービス。2014年5月から浦添市の「経塚シティ」エリア、16年5月からは西原市の「西原シティ」エリアでも展開している。

 専用サイトから会員登録でき、月会費300円で利用できる。注文ごとにサービス手数料100円、配送料200円がかかるが、2千円以上の買い物で配送料は無料になる。新規入会特典で入会月の翌月まで会費が無料になるほか、400円相当のクーポンをプレゼントする。