【東京】名護市辺野古の新基地建設で明らかになった軟弱地盤を巡り、防衛省の担当者は7日、国会内で開かれた野党合同ヒアリングで、地盤が沈下する可能性を認めた。