2019年度の琉球大学一般入試前期日程の合格者が7日発表され、1142人が合格した。

合格を果たし、胴上げで喜びを爆発させる受験生=7日、西原町・琉球大学(古謝克公撮影)

合格を果たし、胴上げで喜びを爆発させる受験生=7日、西原町・琉球大学(古謝克公撮影)

合格を果たし、胴上げで喜びを爆発させる受験生=7日、西原町・琉球大学(古謝克公撮影) 合格を果たし、胴上げで喜びを爆発させる受験生=7日、西原町・琉球大学(古謝克公撮影)

 午後3時に合格者の受験番号が掲示されると、待ち構えていた受験生たちは駆け寄って自分の番号を探した。番号を見つけた受験生たちは家族や友人と抱き合って歓声を上げたり、同大の在学生から胴上げで祝福されたりした。

 普天間翔太さん(18)=知念高3年=は第1志望の国際地域創造学部に合格。「寝る間も惜しんで勉強してきたので最高の気持ちです」と喜んだ。人文社会学部に合格した川武凜音さん(17)=向陽高3年=は「家でじっとしていられなくて見に来た。将来は高校の先生を目指したい」と声を弾ませた。