沖縄タイムス創刊70周年企画「夢の種まきプロジェクトMASAマジック小学校巡回事業」が7日、沖縄県北谷町の北玉小学校(岩本利章校長、児童456人)であった。県出身マジシャンのMASAさんが披露する華麗なマジックに、児童らは目を輝かせて見入っていた。

MASAさんの紙袋を使ったマジックに興味津々の児童=7日、北谷町・北玉小学校

 MASAさんは中学生の頃に抱いたマジシャンになる夢を、周囲の反対にも負けず努力を重ねてかなえた経緯を説明。「大人に求められた夢を目指すより、自分がやりたい夢を追い掛けてほしい」と呼び掛けた。

 マジックの助手をした5年の高良司英さん(11)は「全然仕掛けが分からなくてびっくりした。すごい」と目を丸くした。2年の比嘉琉愛さん(8)は「僕もゴルファーになる夢を実現するため頑張りたい」と表情を輝かせた。 同事業の協賛は沖縄銀行、ざまみダンボール、ワオ・コーポレーション、ペットボックス、南西石油。