日本国憲法の施行から67年を迎えた3日、憲法記念日の集会が各地で開かれた。安倍晋三首相は9条の解釈変更で集団的自衛権の行使容認を狙い、その先には憲法改正を見据える。