【浦添】貴重な東南アジアの弦楽器7点を浦添市美術館に寄贈した西原町翁長の赤嶺一夫さん(74)に4月30日、宮里正子館長が感謝状を贈った。弦楽器は同館の「新収蔵品展」で11日まで無料で観覧できる。  弦楽器には、いずれも竹やブドウの模様の螺鈿(らでん)が施され、漆が塗られている。