沖縄タイムス紙面掲載記事

[東北からの便り 「3・11」大震災8年](1)/宮城県東松島市 大野さん一家/沖縄の励まし糧に前へ/帰郷後 母は看護師に

2019年3月8日 05:00

 プレゼントされたミニカー、山盛りのサーターアンダギー、具だくさんの沖縄そば−。宮城県東松島市に住む大野剛さん(36)一家が、東日本大震災直後に避難した沖縄での思い出だ。家は津波で流され、最愛の息子の泰然(たいぜん)さん(12)も濁流にさらわれかけた。

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気