沖縄タイムス+プラス ニュース

沖縄出身の比嘉真美子、単独トップ浮上 県勢5人決勝Rへ ダイキン女子ゴルフ

2019年3月9日 07:56

 第32回ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント(主催・ダイキン工業、琉球放送)第2日は8日、琉球GC(6514ヤード、パー72)で予選ラウンド2日目を行い、2位で出た比嘉真美子(本部町出身)がスコアを六つ伸ばし、通算8アンダーの136で単独首位に立った。パー4の最終9番では2打目がカップインしてイーグルを奪った。

9番でチップインイーグルを決め、ギャラリーの声援に応える比嘉真美子=琉球GC(下地広也撮影)

 通算2オーバーの41位までの54人が9、10日の決勝ラウンドに進み、県勢は比嘉真を含めて5人が予選を通過した。

 第3日は9日、午前9時から決勝ラウンド1日目を行う。

 2打差の2位に初優勝を目指す小祝さくらが付けた。通算4アンダーで原江里菜が3位、さらに1打差で前日トップの松田鈴英、昨年の賞金女王アン・ソンジュ(韓国)ら4人が並んだ。大城さつきと宮里美香はともにスコアを一つ伸ばし、イーブンパーで21位に浮上。上原彩子は通算1オーバーで31位、新垣比菜は2オーバーで41位だった。

 2オーバーまでの54人が決勝ラウンドに進出。2位で出た諸見里しのぶはスコアを五つ落として55位となり、鈴木愛らとともに予選落ちとなった。上原美希、山城奈々、川満陽香理、金井智子、アマチュア勢の金城沙希、星川ひなの、翁長由佳、比嘉里緒菜も予選落ちした。(出場108選手=アマ4、曇り、気温16・0度、東北東の風4・5メートル、観衆2900人)

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

注目トピックス

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS