陸上自衛隊第15旅団(原田智総旅団長)は8日、台風などの災害に離島での人命救助をするための移動手段として、沖縄県内で旅客船、貨物船を運航する船会社と協力する覚書を締結した。15旅団によると、災害時に自衛隊が民間船舶を利用する覚書は国内で4例目という。