イオンモール沖縄ライカムには、交流型コワーキングオフィス「howlive(ハウリヴ)」の2号店も4月26日に開業する。共用オフィスの入居は、全国のイオンモールでも初めて。オフィスや商談スペースに加え、カフェスペースやランドリー、キッチンもそろえた快適な空間で、自由な働き方を提案する。

イオンモール沖縄ライカムに開業するハウリヴのイメージ

 店舗名は「howlive the Okinawa TIMES Coworking place」。床面積は320平方メートルで、座席数は60席。

 家具メーカーのハーマンミラー社を中心にインテリアをコーディネート。自由でリラックスして過ごせる空間を演出した。

 利用料は1席につき1カ月4万円から、6人が使えるボックス席は16万円から。Wi-Fi、コピー機、FAX、カフェスペースなどの設備を無料で使用できる。

 問い合わせは沖縄タイムス社総合メディア企画局、電話098(943)3221。