沖縄県と台湾の約30のコーヒーショップが集まる「オキナワ・コーヒー・フェスティバル」が9日、宜野座村の農村公園で始まった。10日まで(正午~午後6時)。

多くの来場者でにぎわったオキナワ・コーヒー・フェスティバル=9日、宜野座村・農村公園

 あいにくの雨だったが、どの店舗も行列ができるにぎわい。来場者は2杯、3杯と飲み比べたり、コーヒー談議に花を咲かせたりして楽しんでいた。

 北谷町から来た渡留美さん(40)は台湾のコーヒーを味わい、「口当たりや香りが違う」とびっくり。「いろいろ楽しめるのが、フェスの面白さ」と満喫していた。