沖縄タイムス+プラス ニュース

辺野古移設めぐり「心理戦」

2014年5月9日 09:00

 米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設をめぐり、沖縄防衛局と、地元の名護市が「心理戦」を展開している。事業期間の短縮を目指す防衛局が事前調整なしに手続きを進めたことで、名護市が反発。互いの腹を探り合うように、書類が双方の間を行ったり来たりしている。

 
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気