「空手は今、海外から沖縄に習いに来る時代。外国人はこの小さな島にどんな文化があるか求めてくる。琉球文化の一つ、伝統空手を継承する者として、生ある限り、空手の振興発展に尽くしたい」。上地流唐手道拳誠会会長の瀬長義常氏(81)=範士十段=は、視線の先に世界を見据える。