西原町観光まちづくり協議会が、町津花波にあるシェア農園「さわりんガーデンビレッジ」の利用者を募集している。手ぶらで立ち寄れるように必要な農具をレンタルでき、アドバイザーが世話を手伝って栽培方法を助言してくれる。農業に興味はあるが、土地や時間がなかったという初心者でも安心して始められるのが特徴だ。

さわりんガーデンビレッジの利用者を募る管理者の比嘉博仁さん=西原町津花波(西原町観光まちづくり協議会提供)

 シェア農園は約750坪の広さで、1区画約5坪を月5千円で貸す。農園のそばには無料の駐車場も用意した。

 将来的には、シェア農園の利用者で収穫した野菜や果物を使った料理教室や講習会などのイベントにもつなげたいという。

 同協議会の比嘉博仁さん(34)は「完全無農薬で管理された農地で一人一人のライフスタイルや目的に合わせた農業が一緒にできたら」と話す。 問い合わせは同協議会、電話098(945)4540。