那覇市立鏡原中学校の特別支援学級に通う2年の棚原涼太さん(14)は、身の回りの物で作るからくり仕掛け「ピタゴラ装置」制作が趣味だ。小学5年の時に見たテレビ番組をきっかけに制作を開始。これまでに作った装置は80を超え、どれもテレビさながらのクオリティーを誇る。