【読谷】読谷村ゆかりの5偉人を描いた現代版組踊絵巻「読谷山花織の宴」(主催・タオ・ファクトリー、共催・村、村教育委員会)が4日、村文化センター鳳ホールで上演され、昼夜2回公演に1100人が訪れた。  今回で5回目で、日本一人口の多い村誕生の記念開催となった。