戦後の荒廃から立ち上がった沖縄美術の流れをくむ画家の喜久村徳男さん(81)と、県立美術館の学芸員として沖縄の美術を研究・発信し、自らも絵を描き続けてきた前田比呂也さん(57)の初の2人展「YES or NO」が12〜18日、北谷町のギャラリープルミエで開かれる。