1972年の復帰の年を最後に、これまで全国平均を下回っていた県税の徴収率が2012年度に96・8%となり、40年ぶりに全国平均を上回ったことが県税務課の統計で分かった。県税務課は徴収率向上への取り組みを強化してきたことが結果につながったとしている。12年度の全国平均は96・5%だった。